【開店】ベトナム料理好き注目!「バインミーとお茶」7月23日11時~オープン決定![厚木市旭町] – 本厚木・厚木の情報メディア 厚木らぼ

厚木だらけの情報メディア
明日話題にしたい厚木・本厚木の「今」を独自の目線で配信中!

【開店】ベトナム料理好き注目!「バインミーとお茶」7月23日11時~オープン決定![厚木市旭町]

2020年7月18日  最終更新:2020/07/22
開店・閉店情報

【追記】7月23日オープン決定!

こちらの記事を書いたときにはオープン日が未定でしたが、オープン日決まったそうです!
7月23日(木)
二部制の営業時間となります。
11時~14時、16時~18時

お店の名前は「バインミーとお茶」に決定したそうですよー!

その名の通りバインミーとお茶を販売されます。バインミーは各600円♪お茶はマイボトル持参で100円→無料!

28歳頃でしょうか、突然パクチーが大好きになり、タイ料理やベトナム料理が大好きです。タハラ@あつらぼです。

辛すぎるのはちょっと苦手。旨辛だったらなんとかです。

さてさて今日は「旭町にバインミーのお店ができるみたい!」とTwitterで情報提供をいただきました!ありがとうございます!

早速現地に行ってみました!



バインミーはベトナムのサンドイッチ。その屋台が厚木市旭町5丁目に7月オープン。

場所はこちら。

Google Mapsでみるとここ。

お店の目の前はこんな感じ。

旭町5丁目の交差点のすぐ近くです。

※画像はイメージです。

バインミーって何?との質問がありましたので、Wikipediaをどうぞ★

バインミー(ベトナム語: bánh mì, bánh mỳ)は、ベトナムのサンドイッチである(本来は単に「パン」を意味する。「パン」の総称であり、フランスパン、食パンなどは全てバインミーである)。

長さ20センチメートルほど(bánh mì queなど細長いものも存在する)の柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター(マーガリン)、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌクマム(魚醤)などのソースを振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード。同じくフランスの植民地支配を受けたカンボジア、ラオスでも一般化している。
引用元:Wikipedia

カリッカリなフランスパンに、野菜やお肉が挟まれたサンドイッチです。パテやソースがまた美味しいんですよ♥

パクチー好きなかたは大盛りにしたり。私はパクチー大好きなので追パク派(追加パクチー)です。

(パクチー苦手なかたはパクチーなしにしてくれるお店がほとんどですよー)

7月のいつオープンなのか?分かり次第追記します。

大きなウィンドゥは緑色のベールに包まれています。7月13日の時点では看板もまだ。

もう7月の中旬になりますが…オープン日はいつ、いつ、いつだろう。

早く食べたーい!!

ルークチンさんはなくなってしまうし、ベトナム料理・タイ料理を食べられるお店が本厚木に無く飢えております。

気になるのでしばらくチェックを続けてみます。スタッフのかたと会えたらいいのですが!

オープン日、分かり次第追記します♪

こちらの記事は、あつらぼパートナーの提供でお送りしております

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

インスタはコチラ▶▶▶ @atsugi_lab

限定のお得情報も!
▼LINE@はじめました▼
友だち追加
または「@hug1203y」で検索

厚木らぼのSNSをフォローして、最新情報をチェック!

Facebook
Twitter
Instagram
Copyright 厚木らぼ 2020 © All Rights Reserved.