【小規模事業をされているかたへ】小規模事業者持続化補助金の第6回受付締切が10月1日ですよー![厚木市全域] – 本厚木・厚木の情報メディア 厚木らぼ

厚木だらけの情報メディア
明日話題にしたい厚木・本厚木の「今」を独自の目線で配信中!

【小規模事業をされているかたへ】小規模事業者持続化補助金の第6回受付締切が10月1日ですよー![厚木市全域]

2021年8月26日
厚木市全域情報

こんにちは。タハラ@あつらぼです。

今回は厚木市だけに限りませんが、小規模な事業を展開されているかた向けに

オススメの補助金のお知らせです。

その補助金の名前は

小規模事業者持続化補助金

第6回受付締切が10月1日となっていますよー!

公式ホームページはこちらです。

※キャプチャーは公式ホームページより引用

こちら補助金限度額が最大50万円と少ないものの、看板などからホームページ作成やチラシ制作、広告出稿など、幅広く使えて人気の補助金となっています😊

ご存知のかたも多いかと思いますが、タハラ@あつらぼの本業はホームページ屋さんなので、採択された後の制作側として、こちらの補助金には大変お世話になっております!

ホームページってプロにお願いすると何十万とかかるので、小規模事業者のかたはなかなか手が出しにくいと思うのですが

こちらの補助金が採択されたから作ろう!と思ってくださるかたも多いので、嬉しいです!


オススメの補助金だけど、ちょっとだけ難点が。注目すべき注意点も。

ただ…いざ申請しようとしてみても
公式サイトを見てもゴチャゴチャしていて正直分かりにくいのが難点なのです。

オススメは厚木商工会議所に電話でアポを取って、伺って詳細を聞くことですが、このコロナ禍の時期どのように対応していただけるかは日々変化するかもしれません💦

書類は自分で作ることも可能ですが
補助金申請に慣れていらっしゃる
中小企業診断士さんや
行政書士さんに頼まれるかたもいらっしゃいます😊

そのようなかたがお友達にいらっしゃったらチャンス!かもしれません。

ここで注意事項です。

①全額は出ません。

基本は3分の2(最大50万円)の補助となりますので、全額は補助されません。

ここで補足なのですが

補助金の申請時期になると「補助金で0円でホームページが作れるので作りませんか?」という営業電話がくるケースも多いようですが

上記の通り全額は出ませんので0円はありえません。

何らかの方法でその会社は虚偽の申請をしている可能性がありますので、お付き合いせず断ったほうが無難だと思います。

②採択後に制作したものに関しての補助となります。

採択前に制作を開始しているものはNGとなります。

採択されるまでは制作者に依頼ができません。依頼ができないので確実な予約もできません。ちょっともどかしいですねー。

③申請後、すぐには採択されません。

今回の第6回の募集に関しましては採択結果が出る日付はまだ公表されていませんが、おそらく2ヶ月後の12月頃だと思います。

そこから今回の場合ですと2022年7月31日までに制作を完了し、支払いまで済んでいる必要があります。

その支払った書類を提出して、支給額が支払われます。

④採択後は制作者側は忙しくなるため、早めの予約がオススメです。

お目当ての制作者・制作会社がいらっしゃるのであれば、採択結果がわかったら早めに予約がオススメです。

採択後は採択されたかたから問い合わせが集中するので、どんどん予約が埋まってしまいます。早めに行動が吉!です。

お見積りが必要な場合はお問い合わせください。

小規模事業者持続化補助金を利用して
厚木らぼに広告を出したいんだ〜というかたや
タハラの本業であるホームページをお願いしたいんだーというかたは
申請の際にお見積書が必要なのでお申し付けください😊発行させていただきます。

※こちらの補助金に関しましてのご質問は厚木らぼではお受けできません。お近くの全国商工会連合会・各都道府県商工会連合会にお問い合わせください。

こちらの記事は、あつらぼパートナーの提供でお送りしております

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

【PR】厚木らぼは、地域の人とつながれるSNS
『地区トーク』を応援しています!

インスタはコチラ▶▶▶ @atsugi_lab

限定のお得情報も!
▼LINE@はじめました▼
友だち追加
または「@hug1203y」で検索

厚木らぼのSNSをフォローして、最新情報をチェック!

Facebook
Twitter
Instagram
Copyright 厚木らぼ 2021 © All Rights Reserved.