【今昔】中央通り名店街の一部が10月から工事開始!もうすぐ見られなくなるノスタルジーな風景。[厚木市寿町] – 本厚木・厚木の情報メディア 厚木らぼ

厚木だらけの情報メディア
明日話題にしたい厚木・本厚木の「今」を独自の目線で配信中!

【今昔】中央通り名店街の一部が10月から工事開始!もうすぐ見られなくなるノスタルジーな風景。[厚木市寿町]

2020年7月3日
厚木色々コラム ,本厚木駅周辺あれコレクション

幼稚園から厚木で育っています。タハラ@あつらぼです。

今年40歳になるわけなのですが、物心ついた時からすでにあった「中央通り名店街」

本厚木駅からだとイオンがある大通りを抜けて、中町交差点を右折してすぐの商店街です。

商店街といっても、今ではシャッターが閉まっているお店が大半です。シャッター商店街と呼んでいるかたも。

昔は様々な専門店が入っていて活気があったものです。

こちらの中央通り名店街、10月から一部工事が開始される模様です。

↓こちらが工事の内容↓

10階建てのマンションになるようです。

この建物に入っていた鍵の専門店「厚木ロックセンター」さんは、水引交差点近く、厚木商工会議所向かいぐらいのマンションに既に移転されています。

不動産屋さんのお友達に伺ったところ、このあたりの区画は建て替えになるそうです。

シャッターが閉まっている風景もなかなか悲しいものがありますが、なくなると思うと更に悲しい…。

鮎まつりは今はイオンやアミューあつぎがある通りがメイン通りとなっていて、中央通りはパレードというイメージだと思いますが、実は昔はこちらの中央通りがメイン通りだったんですよー。

路肩にひしめき合うようにみっちりと露店が出て、昼から人で大混雑して、ぐちゃぐちゃになりながら友達とじゃがバターを頬張ったものです。

懐かしい~!!!

青春が、青春が詰まっているーーー!!

岡田に住んでいたので中央通りで買い物をするということは経験がありませんでしたが、鮎まつりで思い出深い場所です。

もうすぐ見られなくなる厚木のノスタルジーな風景。

目に焼き付けておきたいと思います。

こちらの記事は、あつらぼパートナーの提供でお送りしております

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

インスタはコチラ▶▶▶ @atsugi_lab

限定のお得情報も!
▼LINE@はじめました▼
友だち追加
または「@hug1203y」で検索

厚木らぼのSNSをフォローして、最新情報をチェック!

Facebook
Twitter
Instagram
Copyright 厚木らぼ 2020 © All Rights Reserved.