【2月24日開園!】あさひ公園が約3年の時を経て復活!遊具もトイレもピッカピカでテンション上がる★[厚木市旭町] – 厚木・本厚木の情報メディア 厚木らぼ

厚木だらけの情報メディア
明日話題にしたい厚木・本厚木の「今」を独自の目線で配信中!

【2月24日開園!】あさひ公園が約3年の時を経て復活!遊具もトイレもピッカピカでテンション上がる★[厚木市旭町]

2020年2月23日  最終更新:2020/02/24
厚木子育て情報 ,厚木遊び情報 ,開店・閉店情報

花粉飛散時期の公園遊び辛いです。飛散が悲惨です。タハラ@あつらぼです。

家にいても公園つれてけコールが辛い…。

そんな公園大好きキッズを連れて、2月24日にオープンするあさひ公園をチラ見してきましたー!



約3年の時を経て華麗なる復活!遊具キレイ!トイレキレイ!何もかもキレイ!

雨水貯留施設を地下につくるために2017年から閉鎖されていたあさひ公園。約3年の時を経ての復活です!

配置はほぼ変わっていないという印象です。

広場だったところは、そのまま広場に。ベンチが複数配置されていました~。周りを芝生?で囲ってしっかりと遊具エリアとの区別をつけた印象です。イベント等もできるように考慮されているとのこと。

こちらが遊具エリア。あさひ公園の特徴的な遊具だったターザンロープも健在です!

ターザンロープの近くの園外には、自転車置場も!ちゃんと仕切られているので、駐輪しやすそうです。

トイレもキレイに!!公園の古びて汚いトイレ苦手なので嬉しい!!

この大きな遊具、子どもたちに一番人気の遊具になりそうですね~♪

なんか印象変わったな!?と思うのは、木が小さい。

タウンニュースの該当記事を見ると

防犯対策として、公園の外周道路から公園内が見渡せるように、植栽は低木の生け垣に。外周道路や園内から全体が見渡せるように遊具が配置されている。

とのことでした。なるほど~~低い木ばかりで木陰がないのがちょっと気になるところではありますが、確かに以前のあさひ公園は木が大きくて影が出来ていて暗い印象でした。ホームレスのかたの家のようなものや荷物等も置いてあって、防犯もそうですし、衛生的にも治安的にも良くなかった印象でした。

新しいあさひ公園は、子どもたちが元気に遊び、大人たちも笑顔でいられる、そんな明るい公園を目指した結果の低い木の採用なのだと感じました。

個人的には木が少ないとちょっと寂しい気もしますが、これが現代の公園の形なのかもしれません。

開園式は2月24日10時30分から。開園式後自由に遊べるようになります。

あさひ公園、開園式は2月24日(月)午前10時30分~となります。

開園式が終わり次第、順次開放とのこと。

この地域は団地も多くて子供は多いのに、あさひ公園以外の公園が無い場所。

よかったですねーやっと遊べますね~♪

タハラ家も明日早速遊びに行ってみたいと思います!

明日の厚木市の天気は晴れ☀

皆さんも是非、ピッカピカになったキレイなあさひ公園へおでかけ下さい♪

ちなみにちなみに、あさひ公園周辺のオススメのお店も記事にしました♪

新しくなったあさひ公園近くのお店6選 パン屋さんに美容室に女性専用整体院も★[厚木市旭町]

こちらも参考にどうぞ♪

あさひ公園 詳細情報

ジャンル 公園
住所 厚木市旭町1-122
駐車場 無し。近隣にコインパーキングあり。

地図・アクセス

本厚木南口から徒歩6分。
2月24日10時30分~オープンです。

※この情報は記事公開時点のものです。

インスタはコチラ▶▶▶ @atsugi_lab

限定のお得情報も!
▼LINE@はじめました▼
友だち追加
または「@hug1203y」で検索

厚木らぼのSNSをフォローして、最新情報をチェック!



Follow @atsugi_lab

Instagram
Copyright 厚木らぼ 2018 © All Rights Reserved.